こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

経過報告

昨日は帰りにBluetoothの防水スピーカーとiPhoneの防水ケースを買った。風呂で、YouTubeSpotifyを楽しみたいからです。iPhoneがあれば暇つぶしができる。風呂とスマホでできるライフハックをご紹介します。

 

 

 

昨日はシャワーだけでなく、湯船につかった。だいたい45°くらいにしてアツアツな風呂である。正直、風呂はお湯を貯めるのが面倒なので、シャワーですませることが多い。

 

暑いが、iPhoneがあるから耐えられる。YouTubeでライブ映像を見たり、Spotifyでおすすめプレイリストを聴いていた。いつもよりも入念にシャンプーしたり、ボディーソープで身体を洗ったりしていた。

 

アツすぎてフラフラになりそうだったので、水を投入し、ぬるま湯にした。お風呂に入りながらiPhoneは、とてもリラックスできる。マンガを読んだり、音楽を聴いたり、動画を見たりして。

 

だいたい1時間くらいは風呂に入ってました。それでドライヤーで髪を乾かして、薬を飲んで寝ました。それでですね。びっくりしたんですよ。朝。目覚めがとても良かったんですね。それに疲れもとれている。いつもだったら電車の中で爆睡しているのですが、今日はあまり眠気がなかったんですよ。お風呂と安眠には関係があるみたいですね。今まであまり湯船につからなかったから朝がつらかったみたいですね。寝付きも良かったような気がします。

 

病気がひどいときは、風呂に入るのも億劫になるけど、お湯に浸かれば体力が回復する。私もシャワーしか浴びなかったが、今日からちゃんとお湯に浸かります。さっきから当たり前のことばかり言ってますが、本当に疲れがとれたのでビックリした次第です。

 

何が言いたいのかというと、ちゃんと風呂に入って疲れをとりましょうという話です。今日はバブでも買って帰ろうかな。スマホがあると風呂が楽しくなります。お気に入りの音楽を風呂の音響で聞くのも楽しいです。

 

日々の生活の楽しみが増えました。家族で食事して、食休みでインターネットを見て、ギターを練習。そして風呂、はみがきをして、ラジオを聞きながら就寝します。それが私のナイトルーティンですね。