こころのリハビリ日記

精神病とのちょっとした闘病記みたいなものです。

新聞

電子版の新聞を契約した。なんとなく自分が世間知らずのような気がして…。私のiPhone 12miniにはYahooニュース速報がインストールされているがそれだけでは不十分なようなきがして。iPadで新聞を読んでる。ペーパーレスだ。朝はiPadで新聞を読もう。

 

恥ずかしい話だが、若い頃は2ちゃんねるまとめサイトが情報源だった。デマやフェイクニュースを信じていた。今もTwitterFacebookでデマやフェイクニュースを見てしまうこともあるが…。今はコロナで大変な時期なので、少しでも確かな情報が欲しくて。

 

さらに恥ずかしい話だが、高校生の頃はゴーマニズム宣言を信じていた。本当に恥ずべきことだ。真実が書いてあると信じて、学校でもそれを主張したりして。大学に行って本や新聞を読むようになるとそれがウソであるとわかった。

 

朝日新聞日経新聞を契約している。世の中、2紙読まないとバランスがとれない。まったく逆のことを書いてあるから。日経は、金持ちの為の新聞で朝日は貧しい人の為の新聞。貧しい人たちの新聞といえば赤旗があるが、新聞ではなく機関紙である。

 

朝日新聞では東日本大地震を風化させないために特集を組んでるけど、日経は風化している。ビジネスのことしか書いてない。どちらがいいのかという話ではない。そういうものである。

 

昼ごはんを食べた後、食後の運動を兼ねて散歩した。街に行こうと思ったけど、コロナが怖いので、街には行かなかった。私は大丈夫だけど、年老いた両親が…いますから。近所のドンキホーテに行ったくらい。ドンキに行く途中、着物の若い子とすれ違った。横浜市は成人式をやるみたい。延期すればいいのにと思いましたが、本人にとっては一生に一度の晴れ舞台だから。あと結婚式と葬式くらいしか主役になれないと思う。

 

病気について。休みなので、テレワークなので周りが気になることがない。給料日が多少の減ってもテレワークがしたい。会社の人に会いたくない。5年前におかしくなった。今でも覚えている。確かに声が聞こえてきた。

 

もう、声には惑わされない。確かにある現実しか信じない。社会人になってまともな彼女ができたことがないから、それがコンプレックスで、声が聞こえてきたと思う。

 

明日は会社。7時に起きて朝ごはんを食べて、コーヒーを飲みながら新聞を読もう。明日から真面目にやります。もういい大人なのだから、新聞くらい読めるようになります。明日から。

 

---追記---

ニュースを見たら、案の定、みんな自粛してない。上野では昼飲みが横行している。夜とか昼とか関係ないじゃん。会食がリスクなのに。それを時間帯が違うからといって感染しないって少し考えればわかるだろ。